10パーセント法の賭け方とは?具体的な使用方法も全て教えます!

10パーセント法とは、損失リスクを最小限に、コツコツと収益を増やしていくことが可能なオンラインカジノの攻略法です。

もちろん100%勝てる必勝法ではないため、確実に勝てるわけではありませんが、勝率アップに繋がることは間違いありません。そこで今回は、10パーセント法の賭け方とは?具体的な使用方法などについて詳しく解説していきます。

”勝ち続けた場合と負け続けた場合”

10パーセント法はオンラインカジノなどで用いる、攻略法及び必勝法などの1つになります。攻略手段として呼称の通り、資金の10パーセントを賭けるという手法です。常に手持ち資金の10パーセントを賭けていく手法になり、手持ち資金はゲームの勝敗にかかわらず、金額を必ず含め常時更新していきます。

10パーセント法はゲーム開始時の資金ではありません。各ゲームごとに手元にある資金において、10パーセントを賭け金とする方法です。
10パーセント法は「1ゲーム資金100ドル、掛け金10ドル、勝敗勝ち、勝敗決着後資金110ドル→2ゲーム資金110ドル、掛け金11ドル、勝敗勝ち、勝敗決着後資金121ドル→3ゲーム資金121ドル、掛け金12ドル、勝敗勝ち、勝敗決着後資金133ドル→4ゲーム資金133ドル、掛け金13ドル、勝敗勝ち、勝敗決着後資金146ドル→5ゲーム資金146ドル、掛け金14ドル、勝敗勝ち、勝敗決着後資金160ドル」などという流れになります。

手持ち資金の10パーセントを常に賭けていくため、連勝を重ねた場合払い戻し金額が大きくなるという特徴があります。さらに連勝していくことにより、賭け金も少しずつ増えていくため最終損益も大きくプラスになります。また10パーセント法は負けた場合の損失が少ないことも特徴です。

10パーセント法は「1ゲーム資金100ドル、掛け金10ドル、勝敗負け、勝敗決着後資金90ドル→2ゲーム資金90ドル、掛け金9ドル、勝敗負け、勝敗決着後資金81ドル→3ゲーム資金81ドル、掛け金8ドル、勝敗負け、勝敗決着後資金73ドル→4ゲーム資金73ドル、掛け金7ドル、勝敗負け、勝敗決着後資金66ドル→5ゲーム資金66ドル、掛け金6ドル、勝敗負け、勝敗決着後資金60ドル」などの流れになります。

負けた場合においても同じ手持ち資金の、10パーセントを賭け金として賭けていく手法になります。負け続けた場合においては同様に賭け金も、低くなっていくため損失も少なく抑えられることが特徴になります。

>>オンラインカジノ必勝法!負けない方法と勝ちやすくする方法

”使用方法と賭け方における資金の変化”

10パーセント法は手持ちの資金をゲームの度に勝敗決着後の損益で更新し、次のゲームにおいては当該資金の10パーセントを賭けていくという手法になっています。他の攻略法及び必勝法などにおいては、難解な構成になっているものも多くあります。

一方で10パーセント法は非常にシンプルで簡単な構成です。常に10パーセントを賭けていくのみになり、初心者のプレイヤーにおいてもすぐに実践することが可能です。

10パーセント法はローリスクハイリターンの攻略法であることが特徴です。10パーセント法のメリットは、連勝を重ねた場合利益が大きくなることです。また連敗した場合においても損失は、大きくなりにくいことや計画的な長期戦が可能であるという点です。

10パーセント法において連勝を重ねた場合利益上昇の推移は、「1ゲーム資金100ドル、掛け金10ドル、勝敗勝ち、勝敗決着後資金110ドル→2ゲーム資金110ドル、掛け金11ドル、勝敗勝ち、勝敗決着後資金121ドル→3ゲーム資金121ドル、掛け金12ドル、勝敗勝ち、勝敗決着後資金133ドル→4ゲーム資金133ドル、掛け金13ドル、勝敗勝ち、勝敗決着後資金146ドル→5ゲーム資金146ドル、掛け金14ドル、勝敗勝ち、勝敗決着後資金160ドル」などの流れになります。

ゲームごとに開始時の手持ち資金から10パーセントを賭け金にするため、連勝を重ね合場合は賭け金も増え払い戻しも大きくなります。

10パーセント法において連敗した場合の手持ち資金の推移は「1ゲーム資金100ドル、掛け金10ドル、勝敗負け、勝敗決着後資金90ドル→2ゲーム資金90ドル、掛け金9ドル、勝敗負け、勝敗決着後資金81ドル→3ゲーム資金81ドル、掛け金8ドル、勝敗負け、勝敗決着後資金73ドル→4ゲーム資金73ドル、掛け金7ドル、勝敗負け、勝敗決着後資金66ドル→5ゲーム資金66ドル、掛け金6ドル、勝敗負け、勝敗決着後資金60ドル」といった流れになります。

連勝時同様に常に手持ち資金の10パーセントを賭けていきます。そのため負けている際においては、賭け金自体が低くなります。負けた場合においても少ない金額がマイナスになるため、損失は大きくなりにくいという特徴があります。

こちらの攻略法も是非試してみてください。

>>【タランベール法】賭け方ややり方・注意点を徹底解説

>>31システム法とは?賭け方・やり方・注意点などを徹底解説