ギャンボラで一攫千金!楽しめて稼げる人気おすすめスロットをまとめてみた

ギャンボラには、約1500種類のスロットがありますが、その中から一攫千金を狙えるスロット選びは大変です。

大切なのはペイアウト率が高くボラティリティレベルがMIDDLE以上のスロットを選ぶことです。

そこで今回は、ギャンボラで一攫千金!楽しめて稼げる人気おすすめスロットをまとめてみましたので、是非参考にしてみてください。

Tome of Madness

Tome of MadnessはPlay’GO社のスロットで5リール×5列です。
冒険家リッチ・ワイルドの新たな物語のTome of Madnessは、クトゥルフ神話をモチーフにした少しホラーなイメージ映像でグリッド式のゲーム性が採用されているのがポイントです。
またシンボルが消失するごとに溜まるゲージが連鎖のきっかけを作り、連続し7個以上のシンボルを消すことで特殊演出が発生します。そしてそのまま続くと14と27の時点で、強力な特徴演出が発動します。

その後最終的に、42個以上のシンボル消失でフリースピンラウンドに突入し、消した数に応じてフリースピンが提供されるシステムになっています。もちろんフリースピンの間もゲージが溜まることで特殊能力は同様に発動され、42個以上のシンボルを消すと巨大なメガワイルドシンボルが出現します。そして現れると隣接するシンポを次から次へと消していき、高配当へと繋がります。

そんなTome of Madnessのおすすめポイントはミニマップの要素を搭載し、目の位置と同様のところのシンボルを消すことによって、スペシャルワイルドへ変換してくれるところです。
スペシャルシンボルはマルチプライヤーが付いたワイルドのため、消したシンボルの配当が上がるのです。するとボーナス中は高配当への要因となるため、ミニマップの目の位置にも注意するのがポイントです。

Reactoonz


ReactoonzはPlay’nGO社のスロットで、7リール×7列です。
このReactoonzは、テレビゲームのぷよぷよのような可愛さがあるのが特徴です。そして上から落ちてくるシンボルが5つ以上並ぶと消えると、再び新しいシンボルが降ってくるというゲーム性です。

またReactoonzの特殊演出はシンボルが消え連鎖が溜まり、クオンタムリープシステムが発生することで、レベルによりさまざまなサポートが展開されます。クオンタムリープというのは、25個のシンボルを消す度にゲージが上がり、切断や破損、破壊や変換という特性の違う演出を発生させます。そして最大になるとメガワイルドの出現から連続演出が始まり、大量のシンボルの消去を引き起こすことで高配当が得られます。
さらに最大になるとメガワイルド出現からの連続演出が始まります。

そして大量のシンボルの消去を引き起こすことにより、高配当を得られます。またクオンタムフューチャーという特殊演出は、配当がなくなり次第始まるため自力連鎖の後押しになる機能となっています。

そんなReactoonzのおすすめポイントは、シンボルの消え方次第でワイルドに変換されていくところなど、通常時から連鎖がしやすい環境にあるので魅力的です。さらに2×2の範囲で消したシンボルは配当が上がるなどするため、連鎖の爽快感や配当がどんどん増える楽しみもありおすすめポイントです。

Santa’s Stack


Santa’s StackはRegaxGarming社のスロットで、8リール×8列です。
そんなSanta’s Stackはドット絵調のサンタが懐かしい感じのあるスロットで、8×8リールなので表示シンボルも多いです。懐かしさは映像のみならずBGMもほのぼのしていますが、最大配当が20000倍という驚きの内容です。

また通常時から高額配当を狙える、シークレットサンタフューチャーが特徴的なのがSanta’s Stackです。ワイルド図柄を含め配当が成立するとプレゼントボックスが登場し、リスピンして配当が成立するとプレゼントボックスが増え停止して開かれると全て同じシンボルに変換されます。するとこのときより高い配当図柄が選ばれたり、隣り合う数が多いと、マルチプライヤーもあるのでより高配当にも期待ができます。

そんなSanta’s Stackのおすすめポイントとしてはフリースピンボーナスを搭載しているものの、ボーナスラウンド直行の購入が可能です。もし通常時を楽しむより、効率的に稼ぐプレイをしたいならフリースピンを購入し始めるのもおすすめです。