Kanractuaryの安全性や特徴は?入金出金方法も詳しく解説

Kanractuary(歓楽聖域)は2021年6月23日にオープンしたばかりの新興カジノです。オンラインカジノ業界に旋風を巻き起こすのを目的に日本市場に参戦しました。

独特なサイト名「Kanractuary(カンラクチュアリー)」は造語で、歓楽と聖域を意味しています

そんなKanractuaryの安全性や特徴は、入金出金方法などについて詳しくご紹介していきます。オンラインカジノ選びに迷っている方の参考になれば嬉しいです。

Kanractuaryに登録する

Kanractuaryの概要

先ほどもご紹介した通り、2021年にオープンしたばかりの新興カジノです。

営業に必要なライセンスはフィリピン政府直轄の「PAGCORライセンス」を取得していますので、合法的なオンラインカジノサイトです。

>>オンラインカジノのライセンスとは?必ず取得しないといけない?

ライセンスは「PAGCORライセンス」

優良ライセンスとして有名なのはマルタ政府やキュラソー政府のものですので、「PAGCORライセンス」の安全性を疑う人もいるかもしれません。ですが、既に日本国内で遊べるオンラインカジノサイトの中には「PAGCORライセンス」を取得しているものも多く、それらオンラインカジノサイトが問題を起こしたという話はありませんので、マルタ政府やキュラソー政府発行のライセンスを取得していなくても、問題はなく安全に遊べます

既成のオンラインカジノサイトとは一味違う?

一般的なオンラインカジノサイトの場合、新規登録の際に個人情報を収集します。Kanractuaryはこれまでのオンラインカジノサイトとは違い、新規登録時に個人情報を収集していません

コニベットやユースカジノとは無関係

オープン当初、そのプラットフォームがコニベットやユースカジノに非常に類似しており、両カジノと姉妹サイトではないかと言われていましたが、全くの無関係です。サイトが同じようなデザインというだけで、運営会社は違いますので、姉妹サイトではないのです。

プロ意識の強いスペシャリストなスタッフ

Kanractuaryは宣伝方法が大胆で、スタート当初多くのプレイヤーに向けてメールを一斉配信しています。

また、オープン当社には準備不足もあり、出金実績の確認が取れなかったり、システムのバグがあったり、カスタマーサポートの不手際があったりと、炎上騒ぎになるようなトラブルが続きました。

この様なトラブルが発生すると、折角登録してくれたプレイヤーが離れてしまい、サイト続行も難しくなります。

Kanractuaryでは、これらのトラブルに対して営業部門の敏腕スタッフが迅速に対応しています。トラブルの対象となったプレイヤーに丁寧にお詫びをし、説明をしたことで炎上騒ぎは無事収束しました。

その結果、Kanractuaryの下部が急上昇し、以前よりも信頼性の高いオンラインカジノサイトと認識されていったのです。

この様な、プロ意識が高くスペシャリストなスタッフを揃えているKanractuaryは今後も信頼を築き上げていくことが予想されます

Kanractuaryに登録する

Kanractuaryの嬉しい特徴とKanractuaryに向いている人

Kanractuaryには、

  • 多彩なボーナス
  • 出金上限なし
  • VIPプログラム

などの特徴があり、これらの制度を総合的に判断すると、ライブカジノを主体にプレイしているハイローラーに向いていると言えます。

とは言え、初心者に向けたボーナスも豊富にそろっており、202112月現在では

  • 毎日入金ボーナス50%、最大150
  • 初回入金ボーナス150%、最大300ドル
  • 2回目入金ボーナス100%、最大250ドル
  • 3回目入金ボーナス70%、最大200ドル

を実施しています。

入金ボーナスは初心者だけでなく、経験者向けもあります。

  • 毎日入金30%、最大1,000ドル
  • 初回入金ボーナス200%、最大1,000ドル
  • 2回目入金ボーナス100%、最大1,000ドル
  • 3回目入金ボーナス100%、最大1,000ドル

経験者向けの入金ボーナスはKanractuaryだけです。

>>Kanractuaryの特徴やVIPランクシステムとは?

多彩なボーナスには禁止ゲームも多彩?

多くのオンラインカジノサイトでも同じですが、ボーナスには様々な条件が付されます。その1つに「禁止ゲーム」というものがあり、ボーナスを使ってプレイすることが出来ないゲームが決められているのです。もし、禁止されているゲームをボーナスでプレイしてしまうと、ボーナスを取り上げられてしまいますし、最悪アカウント停止処分になってしまいます。

Kanractuaryでは、以下のゲームプロバイダー10社のスロットゲームを禁止としています。

  • BETSOFT
  • CQ9
  • GOLDEN HERO
  • PLAY’N GO
  • PRAGMATIC PLAY
  • PUSH GAMING
  • PLAY TECH
  • RELAX GAMING
  • THUNDERKICK
  • YGGDRASIL

そのため、殆どの人気スロットゲームがボーナスを利用してのプレイ不可能となります。ボーナス利用不可のプロバイダーが多いことも、特徴の1つと言えます。

一方で、ライブカジノでは十分すぎる程の好条件が適用されています。

入出金方法の内容

Kanractuaryの入出金方法は、202112月現在

  • 銀行振込
  • JCB
  • mastercard
  • TIGER PAY

4種類です。

多くのオンラインカジノで導入されているVenusPointやecopayzなどは未だ導入されておりません。そのため、決済方法を理由にKanractuaryの利用が出来ないプレイヤーも多く存在するでしょう。

今後、色々な決済方法を導入し、充実度を高めてくれることが期待されます。

因みに、全ての方法で入金が可能ですが、出金は銀行振込とTIGER PAYのみとなります。

銀行振込はオンラインカジノ業界において人気のある決済方法です。

また、TIGER PAYは既存のオンラインカジノサイト「コニベット」で最初に導入されたe-Walletで、知名度が高くなっていることからKanractuaryでも導入されています。

TIGER PAY現行のe-Walletとして唯一ATMから引き出しが可能な注目の決済手段で、今後オンラインカジノ業界での浸透が期待されています。

因みに、Kanractuaryではボーナス以外の出金上限が設けられていないため、金額にとらわれることなく高額出金が行えます。

まとめ

いかがでしたか?

今回は最新のオンラインカジノの1つ、Kanractuaryについてご紹介しました。

初心者向けのボーナスが多い反面、高額出金が可能なことやVIPプログラムが準備されていること、スロットよりもライブカジノの方が好条件なことなどから、ハイローラー向けのオンラインカジノとも言えます。

Kanractuaryに登録する

>>【違法?合法?】オンラインカジノの安全性を知っていこう